スポンサーリンク

長野県民が愛する「サバ缶のお味噌汁」をワンランクアップしてもっと美味しく♪

長野にきてから初めて食べたお味噌汁
「サバ缶のお味噌汁」
北信地方でよく愛されているお味噌汁のようです。
本当に簡単で、具材もシンプル、面倒な時には一気に御馳走感が出るお味噌汁なので
本当にお勧めしたい逸品です。
通常は、ネマガリタケを使うのですが、長野県でも地域によってはあまり入手できないのですよね。
なので普通のタケノコ(穂先などの柔らかいのがお勧め)を使ったりしますし、入れないこともあります。

私は自分なりの具材でアレンジして美味しさをワンランク上げてみました!
臭みなども気にならないように、お酒や生姜などで美味しくしています。

アレンジしたレシピ

材料

  • サバの水煮缶
  • 九条ネギなど(お好きな種類で良いです)
  • ミョウガ
  • 生姜
  • 純米日本酒
  • タケノコ
  • 好みでカツオ粉・顆粒の昆布ダシなど
  1. お湯を沸かした鍋に、汁も丸ごと鯖缶の中身を入れます
    鯖を少しくずしておくと食べやすいですね。
  2. お酒を適量にどぼぼっと入れ(缶の7〜8分目くらい目安)、
    すり下ろしたショウガ、みじん切りにしたミョウガをいれ煮立たせ酒を飛ばします。
  3. 酒が飛んだらタケノコを入れ温めます。
  4. 火を弱め、味噌をとき、ネギを入れ温め直し完成です。

出汁は取らなくても鯖から出るので入れなくても大丈夫ですが
好みで出汁を撮ったり、カツオ粉や顆粒ダシを入れると良いですね。

面倒な時は具材全部一緒に入れて煮てしまっても良いかと。
しょうがやねぎみょうがなどはカットして冷凍しておくのがオススメですよ。

しょうが、みょうが、酒を入れることによって
ちょっと良いとこのお店のお味噌汁のようになります。
あら汁のような感覚です。
タケノコが無くとも、この三点は必ずいれるのがミソですね!
我が家流です、是非やってみてください!

ベジタリアンレシピ
シェアする
楽天トラベル
ネコネの日常

コメント