スポンサーリンク

【小布施】絶対食べて欲しい”小布施堂”の「モンブラン朱雀」・・でっかい!

栗の聖地!小布施!

にはちらっと行ったことはあったのですが

栗のお菓子については全然触れた事がなかったので、

旦那さんに

「小布施堂のモンブランが食べたいぃぃぃ!!!!」

と駄々をこねて三連休に

栗菓子の老舗店、小布施堂

本宅の蔵を改装した 「モンブラン朱雀」 の専門店カフェ「えんとつ」へ行ってまいりました。

この時期は通年の洋風「モンブラン朱雀」のみで、

本店レストランでは9~10月は秋限定の和風な「栗の点心 朱雀」が始まります。

傘風楼(さんぷうろう)とゆうイタリアンレストランではモンブランのパフェもいただけます!(でもね、時間が間に合わなかったのでそちらは断念・・・)

本当は点心の朱雀モンブランが食べたてみたかったのですが、まだ時期的にやっていないので通年の方を目指して行きます!!

しかしね、小布施堂の駐車場、、とってもわかりにくくて、間違えて竹風堂に駐車してしまいました(笑)

まぁお菓子一個でも竹風堂で何かしら購入すれば2時間はタダなので!←

でもね、小布施堂なら駐車代いらないんですよね(^_^;)

本店のすぐ隣の道にあるんですが、長野信用金庫、高井鴻山記念館との共同駐車場となっていて

小さいのですぐ埋まっちゃうみたいです。

混雑時は有料駐車場を利用した方が手っ取り早いですね。

道路側に本店があるのですが、そこではなく

カフェの「えんとつ(○Π)」とゆう所に行きます

小布施堂本店と桝一市村酒造場の間にある、市村家正門をくぐって小道を進むと

お店を発見!

一組並んでいたので、名前を書いて数分待ちました(゜o゜)わくわく・・・

すぐに通していただき

中へ入ると、中二階があり、一回はテーブル席が4つほどでこじんまりとした作り!

メニューは、「モンブラン朱雀」のみなんです! ドリンクセットで ¥1500です!

ドリンクはお好きなものから選べますよ♪

/朱雀ブレンド/

※ここえんとつでしか飲めない一品

コーヒーハンターであるミカフェートの川島良彰さんによる、モンブラン朱雀にぴったりのオリジナルブレンド。

モンブラン朱雀の為に選ばれた、産地までこだわったコーヒー豆を焙煎、挽き方まで調整し、試飲を重ねて完成したコーヒーが「朱雀ブレンド」

/紅茶/

温かい紅茶は鉄瓶で淹れてくれます

テーブルへ鉄瓶ごと運ばれます、カップ約2杯分の容量で、ゆっくり楽しめちょっとお得ですね。

/アイスティー/

アールグレイのアイスティー、しっかりとしたお味との事

希望があれば小布施牛乳を添えてミルクティーにできるので、是非ミルクもお願いしましょう♪

/リンゴジュース/

小布施産のふじりんごと紅玉りんごを使用した濃厚な100%ジュース

※飲み物の追加オーダー、一杯450円でいただけます

スポンサーリンク

これはモンブラン一人一品頼まないといけない雰囲気?なので一個シェア、とゆう感じはちょっとやりずらいのかな・・・

と思い切って二人分注文です。

ドリンクは小布施産リンゴジュース、旦那さんは朱雀ブレンドコーヒーを頼みました。

さぁ!ついに!

きましたーー(●^o^●)

メロンまでついている!! 季節の果物がついてくるみたいです

おソースがついていました、右はチョコレートソース、左はラズベリーソースでした。

季節によって、旬の果物がついてくるのも嬉しいですねぇ

さぁ、左右から見てみましょう!!!(笑)

で・・・・でっかい・・・・野球ボールくらいありますよ

うわーーーうわーーこんなモンブラン初めて―!

とゆうか今までモンブランてあんまり好きじゃなかったんですよ・・でもここのは食べてみたいとずっと思っていたのです。

では実食です!

ひぇぇっ・・・・うまいっ!!!  なにこれうまいぃ・・(*´・ω・`*)

いやこれしか出ません、美味しいです本当に・・・1500円の価値はあります本当に。

上の餡は栗そのまんま食べている感覚です。

程よく甘くてとても美味しい・・・

栗は大大大大好きなのですが、

普通のモンブランがあまり得意で好きではない私でもまた食べたいと思うモンブランです。

予想していたよりおいし~~い!幸せ!!

餡の「THE 栗!!!」ってゆう主張と、中の程よくつめた~いアイスとナッツがしゃりっとしていてとても良くマッチしています。(イタリアのアイスが入っています)

アイスと聞いて、甘いのかなとビビッてたんですが

それほど甘くはなく、栗の味を殺さない良い具合です。

中にはスポンジと栗もしっかり入っています。

リンゴジュースもさっぱりとしていて飲みやすく美味しかったですよー!

小布施産のりんごは初めてでした♪

朱雀ブレンドコーヒーはモンブランに合うように特別にブレンドされていて、あっさりとした味わいでした。

モンブランを邪魔しないように、煎りも浅煎りなように感じました。

このコーヒーはレジにてボトル販売もされていました。

結構なボリュームあったので、かなりお腹が満たされました!

かるくランチですね・・・。

本当に美味しかったので、新栗を使った【栗の点心 朱雀】の方のモンブランを食べたら

私 死ぬんじゃないかな??

でも秋になったら絶対食べに行きたいんですけどね。

あと傘風楼のパフェと栗のピザも気になっているんですよ(‘_’)

次回はその辺を攻めに行きたいです(^_^)/

帰り道に咲いているノウゼンカズラかな、とても綺麗に見ごろでした(^-^)

ついでに竹風堂の駐車場を無料にするために

お土産も買っちゃいました。

どら焼きはド定番すぎるので

くりんぱいと、栗もなか

お茶と合い、なかなかでした(^_^)/

今度は栗ご飯を食べてみたいですねぇ

スポンサーリンク

■小布施堂のモンブランは数種類あります

●通年で食べられる「モンブラン朱雀」

●秋限定新栗を使った「栗の点心 朱雀」

●こちらも通年「持ち帰り用のモンブラン朱雀」
※小布施店舗でのみ通年販売されています。
※デパート等で数量限定販売される事があります。

●そして「デパート用のモンブラン」全てちょっとずつ味が違います(^o^)

是非色々楽しんでみてください♪

「栗の点心 朱雀」は、小布施堂本店で朝8:30~整理券が配られます。

午前中に食べたい方は8時までに並んだ方が良いでしょう、午後になっても大丈夫な方は9時までには並んだ方が良いです。

●長野駅、ながの東急店で購入したデパート用モンブランはこちら↓

こちらは600円でお手頃に食べられます。

中は生クリームとスポンジのみです、生クリームがちょっとくどいかなぁと感じました。

栗餡はモンブラン朱雀と同じかと思います、栗!とゆう感じのさっぱり美味しい餡です。

しかしモンブラン朱雀の美味しさと感動には敵わないですね(-“-)


【モンブラン朱雀専門店】

カフェ えんとつ
営業時間:12:00~16:00(季節により変動、秋の点心販売期間は8:30〜整理券が配布され9:00〜14:30となる事があります)
モンブランセット(ドリンク付) 1,500円

駐車場共有(無料) 25台

栗菓子の小布施堂 栗と北斎と花の町、信州小布施へおいでください。
栗菓子の小布施堂 栗と北斎と花の町、信州小布施へおいでください。栗鹿ノ子、栗羊羹、栗最中等の和菓子の販売。寄り付き料理「蔵部」、レストラン「傘風楼」、バー「鬼場」の紹介。
スポンサーリンク

コメント