スポンサーリンク

残った灯油を有効活用する為に買った可愛いランタンと燃料ボトル♪

冬も終わりに近づいてきていますね。
まだまだこの辺はストーブが欠かせないのですがね(;^ω^)
一昨日なんて珍しく大雪でしたし;

まだまだ春も寒いので灯油も使うのですが、
夏が近づいてくると灯油も微妙に残り、ストーブも使わなくなってしまうんです。

それで、余った灯油の使い道が無いかなーと探していたところ

灯油を使えるランタンがあるんですよね!
ランタンは物によって、ガスだったり様々な燃料を使えます(*’ω’*)
途中から燃料を変えたりする事は危険なので注意してくださいね!
ランタンなら季節問わず通年で使えますし、インテリアにもお洒落でオススメです(^^♪

私がお勧めしたいのは、こちらのランタン。

スポンサーリンク

ドイツ製「FEUERHAND フュアーハンドランタン」

マットシルバーのベーシックモデル。
亜鉛メッキ処理された本体は錆びにくく、
少々強い風が吹いても安定して燃焼するとても使いやすいランタンです。

フュアハンドは1893年にドイツで誕生した灯油ランタンのオリジナルブランドです。
別名ハリケーンランタンの呼び名で知られるフュアハンドは、そのシンプルな構造と実用性で、
世界の文化や生活水準が異なるさまざまな地域で、人々の生活に密着した灯油ランタンとして愛用されています。

  • 燃料:灯油またはスターパラフィンオイル
  • サイズ:15cm×26cm/重量:520g
  • タンク容量:340ml/燃焼時間:約20時間(灯油使用時)
  • 材質:ガルバナイズドスチール
  • 原産国:ドイツ
  • ※フュアハンド日本正規代理店スター商事取り扱い商品(1年間保証付き)

デザインもシンプルで主張も激しすぎず、とっても可愛いです。
シルバーの外見も、木材等にマッチしやすいので
キャンプにも連れて行きたくなる一品です。

灯すと緩やかに燃える炎がとても心を和ませてくれます。
ガスランタンですと、火力が強くゴーという音もあるのですが
癒し系には灯油やオイルランタンが絶対にオススメです。
ガスランタンはキャンプなどで使用する際、
遠くで灯しておいて虫を寄せ付け、
弱い光のランタンを自分たちの方に置いておくという使い方が一番良いのです。
なので、食卓ランプとして使用が可能ですね。
灯油を使用しているご家庭だったら一個あっても良いと思います、
クリスマスの季節にも雰囲気を良くしてくれるかと思います(^^♪
ミニストーブとまではいきませんが、ほんの~り温かいです。

強さの調節も出来ます、炎を出しすぎるとススが出るので中間くらいが良いです。
一番小さく灯しても大丈夫です。
芯が下に落ちないように気を付けてください。

ストーブで余った灯油を入れておく可愛いボトルも探し、
ワンタッチで注げるタイプを探していたところ、
とっても気に入っているのがコチラ↓↓

trangia(トランギア) フューエルボトル オリーブ


商品説明
アルコールを持ち運ぶためのポリエチレン製フューエルボトル。
※ガソリンを入れることはできません。
※日本語で書かれた使用説明、注意事項シールは剥がさないでください。プリントが剥がれる恐れがあります。

オリーブを使用しています、当時買った価格はAmazon販売で3000円内で購入しました、
今は送料別のマーケットプレイスの販売しかないようですね。

上の白いボタンを押すと、簡単に燃料が注げるので重宝しています。
オリーブ色はミリタリー調でかなり可愛いです。
赤は危険物!って感じがして、外では目立つしアウトドアに良いかもしれないですね。

trangia(トランギア) フューエルボトル


コメント