スポンサーリンク

コロナの石油ファンヒーターおすすめSTとGシリーズ二種の違い

コロナ石油ファンヒーター STシリーズ、Gシリーズについて

以前の記事でも書きましたが
コロナのSTシリーズがおススメですが、

GシリーズもSTシリーズの機能とさほど変わらず少しお買い得なのでGシリーズもとてもおススメです。
前回のSTシリーズ紹介記事も合わせてお読みください(^_^)/↓

私はST10畳タイプを吹き抜けの2階部屋で使用し、Gの15畳タイプを1階リビングにて使用しています。
14畳のリビングですが、すぐに温まって暑いくらいになります。

楽天が送料込みでも安く手に入るんです、ポイント還元もありますし、私は楽天を良く利用するのでポイントを付けるなら楽天ショップが良いと思っています。
すぐに使いたい!とゆう方は、お近くの家電屋さんか、ホームセンターでの取り扱いがあります。

STシリーズとGシリーズ、大まかな違いを下記に簡単にまとめてみました

スポンサーリンク
STシリーズ(木造15畳)
コロナ FH-ST5718BY
MC昭和
¥ 24,469(2018/10/24 12:39時点)
Gシリーズ(木造15畳)
コロナ FH-G5718BY
アピタe-ショップ
¥ 21,384(2018/10/17 11:36時点)

・新eco機能
ボタンを押すと20度設定に切替わり、+3度で自動消火(15畳→9畳)
・火力セレクト機能
【弱・中・強】の三段階仕様
・光る延長お知らせリング
3時間おきに延長15分前にお知らせリングが光ります
・パールホワイト 1色のみ

・小部屋機能
部屋の広さ切り替え機能(15畳→9畳)
(GCシリーズ使用時、+3度で自動消火しました)
・火力セレクト
【弱・強】二段階仕様
・自動消火前、延長セレクトランプが点滅します。
・色が2色展開 シェルホワイト/メタリックベージュ

※どちらにも給油の際のお知らせメロディーはあります、油切れによる自動消火する20~40分前にお知らせされます。
※点火は75秒点火
※連続運転は3時間、延長ボタンで3時間、2時間、1時間に設定が出来ます。
※消し忘れ消火装置も同様の仕様です。(15分前にお知らせ)

※FH-ST5718BY、4ケタ数字の最後18は年号です、17だと2017年制とゆう事になります。

両者にさほど大きい差は無いのかなと思います、
電気代や灯油使用量等も同じです。
Gシリーズの小部屋モードは実質「火力セレクトの【中】」に近い働きをしてくれているような気がします、(設定温度にもよると思いますが)
デザイン性と、eco機能の自動消火モードがついているいないかが大きな決め手かなと思います。
※追記です、自動消火はどちらにもあるようです…。
が、下記にも商品を並べてみた結果
値段に大きな差があります、15畳のもので3千円程の開きがあります。
Gシリーズが格段に手頃に買えるのでGがかなりおススメですね。
強運転で部屋を一気に暖めて、温まったら小部屋モードか弱運転に切り替える事でとても暖かくエコですよ~
(窓際や冷気が入ってくる所に設置すれば、暖房効率も格段に上がります)
少しでもお安い方を選ぶか、機能がUPしているSTを選ぶか(^v^)

【追記】
我が家ではGリシーズのカインズ限定色である、GCシリーズを使用しています
小部屋設定で、23度になると自動消火になりました機能的にはSTのeco運転と変わらないようですね・・・

スポンサーリンク

STシリーズ

木造10畳/コンクリート12畳


木造12畳/コンクリート17畳
コロナ FH-ST4618BY
MC昭和
¥ 21,280(2018/10/24 15:35時点)

木造15畳/コンクリート20畳
コロナ FH-ST5718BY
MC昭和
¥ 24,469(2018/10/24 12:39時点)

Gシリーズ

こちらのシリーズはカラーがホワイトとベージュの2色展開です。
木造10畳/コンクリート12畳

コロナ FH-G3618BYW
アピタe-ショップ
¥ 17,064(2018/10/24 16:36時点)

木造12畳/コンクリート17畳

木造15畳/コンクリート20畳


Gシリーズですが、GCシリーズとして
カインズで限定色が販売されています
マット塗装でとてもカッコいいんです、我が家ではこちらを店頭購入しました(^v^)
パネルも真っ白でボタンもシンプルに彩色を抑えてあり、全体的に白で統一されています。

 

 

台座があるととっても便利!!

キャリーの台座を凄く凄くおススメします。
簡単に移動できるし、掃除機かける時や向きを変える時も持ち上げなくて良いので大変助かります(゜_゜)
ホームセンターでも手に入りますが、人気なので売切れてしまう事もあります。

石油ファンヒーター用キャリー ミニ スマートキャリー
生活発掘倶楽部楽天市場支店
¥ 689(2018/10/24 16:49時点)

仕様:耐荷重40kg
対応寸法(外形):幅40.5×奥行31.7cmまでのファンヒーターに対応


仕様:耐荷重50kg
対応寸法(外形):幅51.0×奥行35.3cmまでのファンヒーターに対応

コロナがお得でおススメな理由

ヒートバックシステム搭載バーナ。

下記引用元 https://www.corona.co.jp/heating/fanheater/point.html

バーナ全体の最適化をはかり、
従来、通常点火に約150秒かかっていた時間を、
秒速キーをセットしなくても約1/2の約75秒まで短縮。
同時に点火までにかかる消費電力量も約1/2に低減しました。

スポンサーリンク

最速7秒で点火※1

選べる〈秒速タイマー〉〈秒速点火〉〈通常点火〉

※1 秒速タイマー使用時はセット時刻の5分前から、秒速点火使用時はセット直後から平均約80Wの電力を消費します。予熱なしの通常点火は75秒となります。

秒速タイマー(7秒点火タイマー)

タイマーを使うから消費電力が少ない。

※秒速タイマーセット時刻の5分前から予熱を開始します。予熱はタイマーセット時刻より2時間持続し、平均約80Wの電力を消費します。
※点火すると設定は解除されます。

秒速点火(7秒点火)

いつでもすぐに点火したい時に便利。

※秒速点火をONにしてから、約75秒の予熱時間が必要です。予熱のために平均約80Wの電力を消費します。 室温が約10℃より低い場合は、予熱時間が10~40秒程度長くなります。

通常点火(75秒点火)

秒速キーをセットしなくても約75秒で点火。

※秒速点火をONにしてから、約75秒の予熱時間が必要です。予熱のために平均約80Wの電力を消費します。

電気代が安い

独自のポンプ噴霧式バーナ

自己燃焼熱を利用して灯油をガス化するので低消費電力。
▶▶電気代は1日約3.5~5.8円※2程度

※2 FH-WZ3618BYにおいて1日8時間、3回点火を行い、1シーズン:10月~翌5月のうち1500時間を想定。消費電力(11W~22W)で運転した場合。電力料金目安単価27円/kWh(税込)にて試算。点火時は予熱のため650Wの電力を使用します。

熱回収機構のないファンヒーターが60W以上/コロナファンヒーターはLED電球
コロナなら燃焼時はわずか9.5~29W

点火時消費電力を約1/2に低減。※3

※3 FH-WZ3618BYにおいて当社従来機種FH-WZ3615BYとの比較。点火時消費電力650Wで点火時間を150秒から75秒に短縮。(FH-VX6718BY・VX7317BYを除く)

灯油が長持ち

1回の給油で長時間運転。

※4 最小火力で運転した場合、設定温度までお部屋が暖まらなかったり、時間がかかったりします。

給油(7.2Lタンク)1回で最大約126時間~約21時間運転できます。

コロナは火力が絞れるから、長時間運転が実現できます。よごれま栓
タンク

手が汚れません

フタが離れないから床も汚れにくい。

選ばれて30年 2,800万台の実績

※6 灯油が付着した部分に直接触れたり、フタがタンクから離れないため、手や床に直接灯油が付くことがありません。

上記引用元 https://www.corona.co.jp/heating/fanheater/point.html

↓暖房効率を上げる秘策を書いています♪

スポンサーリンク

コメント