スポンサーリンク

【ルイボスティー】苦手な方に老舗ロンネフェルトのルイボスを飲んでほしい

もともとルイボスティー苦手なんです・・でも体に良いので飲んでいきたいなと思っていました。

今ではロンネフェルトのルイボス以外飲む気はありません(゜-゜)

本当にめちゃくちゃ美味しいのでおススメしたい商品です。

 

南アフリカの赤土で採れる鉄分とミネラルの豊富なルイボスティー。

生産国:南アフリカ

ルイボスティーに柑橘のベルガモットの香りとブルーの矢車菊をブレンド。
爽やかで飲みやすく初めてルイボスを試されるの方にもお勧めです。

このルイボスティー以外は買う気も飲む気もなくなってしまいました(^_^;)

本当に美味しいです、ブルーの夜叉菊が浮いていて綺麗ですし、ベルガモットの香りもとても上品で良い香りです。

リラックス効果もとても高いと思います。

スポンサーリンク

Ronnefeldt(ロンネフェルト)とは

1823年にJohann Tobias Ronnefeldt氏によって設立された

195年の歴史のあるドイツの紅茶メーカーです。

紅茶が専門なので、紅茶はもちろん素晴らしい物です。

ドイツ国内5つ星級のホテル、唯一の7つ星ホテル『バージアルアラブホテル(アラブ/ドバイ)』でも使用されています。

 

ロンネフェルトの紅茶は全て、オーソドックス製法という製法で時間と手間を十分にかけ、

香料まですべて無添加、無農薬で作りだされています。 

ロンネフェルトのルイボスティーは、

よく言われる薬品のような臭みやクセが少なく、非常に飲みやすいのが特徴です。

ノンカフェインなので、小さいお子さまはもちろん、妊娠中・授乳中のかたにでも安心してお召し上がりいただけます。

 

ルイボスティーの効能とは?

・抗酸化作用

・抗ガン作用

・美肌効果

・アレルギー症状の改善

・肝機能の強化

・老化防止

・冷え性改善

成分は:たんぱく質・カリウム・タンニン・マグネシウム・リン・銅 ・鉄・亜鉛・カルシウム・マンガン・ナトリウム・フラボノイド

・ルイボスはカフェインを含まず、タンニン濃度も非常に少なく、抗酸化作用があるとされています。

・老化の原因とされている「余分な活性酸素」を除去できる「酵素」が多く含まれています。

・ノンカフェインでありながら、鉄分、カルシウム、ホルモンバランスを整え、抗酸化作用により健康を保ってくれるミネラルが豊富です。

・高品質なミネラル成分が上質な母乳を作ってくれる。

妊婦さんも勿論、出産後のケアとしてもとても注目されているお茶ですね。

・便秘改善、消化酵素が多く作られ、代謝が良くなりダイエット効果もあります。

・冷え性改善に効果的。毛細血管を丈夫にし、結構を良くする作用があります。

・加齢臭が消えたり、アトピーやアレルギーの減少、ストレスや二日酔いの軽減も効果があります。

沢山の効能があります、毎日飲んでいたら体の調子もだいぶ変わってくるのではないでしょうか

私はズボラなので、たまにしか飲んでませんが(^_^;)

 

ルイボスティーの飲み方

ロンネフェルトのルイボスは、普通の紅茶の様に沸騰したお湯でも美味しく飲めます。

がしかし、

一番良いのはしっかり煮出すことで、効果が発揮されます。

沸騰してから10分以上はしっかりと煮出す、茶葉は入れたままでもルイボスは味が変化しにくいです。

冷やして飲む場合も、冷めるまで茶葉は出さない方が良いようです。

20分以上は煮出さない、渋くなります。

 

煮出すなら、ストレートのルイボスティーの方がいいかもしれませんね。

アールグレイは夜叉菊が入っているので、多少味が変化してしまうかもしれません。

 

ルイボスティーの選び方

美味しいルイボスティーは苦みや渋みは無く、ほのかに甘く爽やかなお茶の味です。

  • グレードの高い高品質な物を選ぶ事。
  • 出来ればオーガニック、無農薬である事。

グレードが低いと、渋みや薬臭さ、苦みといったあまり美味しくない物が多いです。

コメント